logo_heder.png

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


ヨーガは生命のハーモニー

こんな方々にお勧め致します。
健康で創造的な日々を過ごしたい方、生命のハーモニーを楽しみたい方、
身心の無限な可能性を解放したい方、自己の本質を深く熟考、瞑想したい方、
ヨーガ教師になりたい方。

一般クラス

身体と心のハーモニー

自身の生命と親密に向かい合い、
その広大な可能性を解き放ちます。

ハタヨーガ体系クラス

身体に埋蔵された宇宙のハーモニー

肉体、生命エネルギー、心、魂が埋蔵された身体宇宙との
活力に満ちた交流を実践するコースです。

瞑想クラス

意識の聖なるハーモニー

心の背景に存在する
無限な意識宇宙の出会いと融合を実践するコースです。

ヨーガスートラを学ぶ会

ヨーガの知恵のハーモニー

ヨーガの目的、実践法、実践結果の意味を
先人たちの教訓から学ぶコースです。

ヨーガの師たちの教え

ヨーガの知識のハーモニー

僕が翻訳した高名なヨーガ指導者たちによる沢山の素晴らしい講義。
その中でも特別に優れていると感じたものをご紹介します。


HOME

ヨーガ塾 シュリー・チャクラ


シュリーチャクラ.jpg2002年に三鷹「癒しと創造のスペース 沙羅舎」2Fに創設した抱一主宰のヨーガ塾で、身心の健康と解放を目的としたクラス、ヨーガのより高度な技法ハタ・ヨーガ体系を総合的に学び実践するクラス、意識とエネルギーを広大させて生命の深遠な領域を体験する瞑想クラス、ヨーガ実践の基盤、方法、段階、目的を教示する哲学思想、パタンジャリの「ヨーガ・スートラ」の学習会を開講しています。
 シュリー・チャクラという名称は、インドの伝統的なヤントラと呼ばれる幾何学図形の一つの呼び名で、この図形は、ヨーガの実践を通じて達成される人間の身心(意識と活力)の調和と解放、小宇宙(人間)と大宇宙の調和、人間の目的地を象徴しています。

ヨーガと呼ばれる体系


 ヨーガという言葉は、インドの聖なる言語サンスクリット語のユジュ「結び付ける」に由来していて、「結合、統一、調和、一体性」を意味します。人間の多様な側面、肉体、活力、心、感情、知性、自我、超自我、宇宙意識、小宇宙(個人)と大宇宙(世界や宇宙)という生命の全体性を調和させ統合させる訓練体系がヨーガです。
 ヨーガ体系は、歴史的にはインダス文明の頃に既に存在していたことが発掘された遺品から推測されています。その後インドのアーリヤ人の文明の中でヨーガ体系は発展し、その内容はヴェーダやウパニシャッドその他の聖典集に記録されました。ヨーガには哲学的ヨーガ(ギャーナ・ヨーガ)、心理学的ヨーガ(ラージャ・ヨーガ)、信仰的ヨーガ(バクティ・ヨーガ)、活動的ヨーガ(カルマ・ヨーガ)、そして現在世界中に広がっている身心の健康と調和を目的としたハタ・ヨーガなど、その体系は多様です。

ヨーガ塾主催者、抱一がアシュラムに何度も滞在し多くの影響を受けた、近・現代インドのヨーガの聖者、指導者たち

ラーマクリシュナ(1836~1886)

ラーマクリシュナ.pngインドの西ベンガル地方のカマルプクルという小村で神職の息子として誕生。後にコルカタ(カルカッタ)のカーリ女神寺院の神職となり、主宰神カーリ女神のヴィジョン(直接体験)を苦闘の末に得る。その後カーリ寺院を訪れる様々な宗派の導師たちから学んだ教えを実践して実現し、全ての宗教の一体性に目覚める。師の教えは高弟スワミ・ヴィヴェーカーナンダが創設したラーマクリシュナ僧団と奉仕団(本部コルカタ)を通じて継承され、その支部は世界中に設立され多くの人々に影響を与えている。

スワミ・シヴァナンダ(1887~1963)

シヴァナンダ.png南インドのタミルナドゥ州に生まれ、人々に奉仕するために医者となり、マレーシアの病院で医療活動を行う。患者たちの苦しみや悲しみを前にして、永遠の幸福とは何かを問い始め、医師を止めて出家し、聖地リシケシで導師を得て修行し、神のヴィジョンを得る。その後シヴアナンダ・アシュラムを創設して多くの弟子たちを育成し、多くの本を著作し、診療所を併設して無料で多くの病人を救済し続ける。師の教えは現在リシケシの本部を中心に、世界中の支部を通じて伝えられ実践され続けている。

スワミ・サッティヤーナンダ(1923~2009)

スワミ・サッテャーナンダの生涯_ページ_1.jpgインドのウッタル・プラデーシュ州のアルモラに生まれ、20歳のときに生涯の師スワミ・シヴァナンダと出会う。師より12年間の厳しい訓練を経て覚醒し、その後インドや近隣のアジア諸国を放浪した後、ビハール州のムンゲルにビハール・スクール・オブ・ヨーガを創設する。ハタ・ヨーガやタントラ瞑想、ヨーガセラピーなどの技法を体系的、科学的に指導し、その教えは現在世界中の多くのヨーガ実践者たちに支持されている。

クリシュナマーチャリヤ(1888~1989)

クリシュナマーチ.png9世紀の聖者ナタムニの子孫として南インドのマイソールに誕生。チベットで7年間ヨーギからヨーガとアーユル・ヴェーダを学ぶ。その後マイソールでヨーガ学校を開設し、1952年よりチェンナイにヨーガセンターを開設。師の教えはヴィニ・ヨーガ(適応のヨーガ)と呼ばれ、息子のデシカチャー師に継承されている。師はヨーガスートラの教えを最も尊重し、20世紀21世紀に世界中にハタ・ヨーガを広めたアイアンガー師と、アシュターンガ・ヨーガを広めたパッタビジョイス師は、二人とも師の直弟子。

アクセス


JR三鷹駅南口の玉川上水に沿った風の散歩道を東に向かって6分。緑を感じながら歩いてきて下さい。「癒しと創造のスペース 沙羅舎」③正面左の階段を2Fに上って下さい④黄色いドアからお入り下さい「ヨーガ塾・シュリー・チャクラ」があります。

沙羅舎.png

マップ


東京都三鷹市下連雀3-1-24 沙羅舎 2F