logo_heder.png

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


HOME > シュリー・チャクラ主催 抱一(ほういつ)プロフィール

ヨーガ塾 シュリー・チャクラ主宰 
抱一(ほういつ)プロフィール

抱一1.jpg栃木県で生まれ、高校卒業後舞台俳優を目指して上京し、池袋の舞台芸術学院に入学。舞台俳優のための様々な身体訓練を学ぶ中でヨーガ訓練(特に体位法アーサナ)と運命的な出会いをする。その後ずっと演劇やダンスの表現の基礎訓練としてヨーガの体位法アーサナの実践を継続し、その身心への素晴らしい効果、身心の健康と解放感、心の集中力に深く影響を受け、人生観も大きく変革する。
1984年に初めてインドを訪れ、ヨーガの聖地リシケシのシヴァナンダ・アシュラム(僧院)に滞在し、アシュラムのヨーガ指導者たちとその神聖な環境を通じて、ヨーガの身体訓練法も含んだ、心理的、哲学的、宗教的、全包括的なヨーガの広大な世界に魅了され、無限な可能性に満ちた人生の価値に目覚める。
1986年より東京西荻窪の「ほびっと村学校」にてヨーガクラスを開講して主宰し、インドで学んだヨーガの身体訓練法と哲学を日本に紹介することを開始する。その後さらにヨーガの訓練体系、哲学、伝統をより深く詳細に学ぶために毎年インドを訪れ、リシケシのシヴァナンダ・アシュラム、カルカッタの「ラーマクリシュナミッション」、ビハール州ムンゲルの「ビハール・スクール・オブ・ヨーガ」、南インド・チェンナイの「クリシュナマーチャーリヤ・ヨーガマンデラム」その他のヨーガセンターにて、ヨーガの技法と哲学と瞑想法を多様な角度から学び研鑽を継続する。

いのちの学校 講義録

いのちの学校 全てはここから始まる 2012年1月28日_ページ_1.jpg
LinkIconいのちの学校 全てはここから始まる 2012年1月28日.pdf(クリックすると資料が拡大します。保存、印刷も可能です)